iPhoneがスライド式キーボードのスマートフォンに早変わり!

前に似たような記事(iPhoneをキーボード付きスマーフォンに!? スライド式キーボードケース)で書いたキーボードは横向きですが、今回紹介するキーボードは『縦向き』です。
ケースと一体型となっているiPhone 4用Bluetoothキーボードです。

このキーボードの特長は、『ショートカットキー』が使えるってことです!
Macユーザーだと、馴染みがある「⌘(コマンド)」キーを利用することでコピーやペーストなどが可能になります。(WindowsだとCtrlキーが、⌘(コマンド)と同様)

<ショートカット例>
⌘+C:コピー、⌘+V:ペースト、⌘+F:検索、⌘+A:全て選択、⌘+Z:アンドゥ、⌘+W:閉じる

iPhone 4用 Bluetoothキーボード

iPhone 4用 Bluetoothキーボード

また、机の上で横向きに置いて動画などを見るため、ケースにスタンドが付いています。
(角度は40°、50°の2段階調整)

iPhone 4用 Bluetoothキーボード(スタンド)

iPhone 4用 Bluetoothキーボード(スタンド)

仕様

  • 本体サイズ(幅×高さ×奥行):52×108~159×20mm、重さ:約74g
  • 充電時間:約4時間(初回充電時のみ約12時間)、連続使用時間:約45日間
  • Bluetooth Ver 2.0
  • 付属品:充電用USBケーブル

コメントはこちらから