Android用ファイアウォールアプリについて

最近、セキュリティベンダーは、Android用のウイルス対策アプリを発売してきている。
現在の機能は、「マルウェア対策」、「盗難/紛失対策」、「迷惑SNS/着信対策」が主要機能となっている。

○ウイルス対策アプリをまとめた記事 : Android用ウイルス対策アプリ一覧
 

今回は、パソコンのセキュリティソフトにあり、Andoroid用のセキュリティアプリに搭載されていない機能「ファイアウォール」アプリです。

スマートフォン(Andoroid)は常時接続が当たり前のディバイス!
だから現在のセキュリティアプリには、なぜファイアウォール機能を搭載していないのか?仕様上搭載できないのか?
気になる部分はあるのですが、ファイアウォール専用アプリがあるのでまとめてみました。

ファイアウォールとは、
外部から第三者が不正アクセスを行ったり、インストールされているアプリケーションの通信を監視(防御)、制御を行う機能。

セキュリティとしても重要ですが、別なメリットもあります。
スマートフォンにインストールしている通信が必要ないアプリの通信を遮断する設定にすることで、その通信にかかるパケットやバッテリーの消費を抑えることもできると思います。
 

DroidWall — OLD
QRコード
DroidWall — OLD をダウンロード
・価格:無料
・言語:日本語対応(他の言語があれば)


DroidWall – Android Firewall
QRコード
DroidWall – Android Firewall をダウンロード
・価格:無料
・言語:日本語対応(他の言語があれば)


WellDroid
QRコード
WellDroid をダウンロード
・価格:無料
・言語:日本語対応(他の言語があれば)


ただし、root(ルート)権限の取得が必要となります。※iPhoneで言えばJailbreak(脱獄)
root(ルート)権限の取得をしてしまうと、 Androidやメーカーの保証対象外になってしまいます。よりカスタマイズが可能になったりなどメリットもありますが、オススメはしません(上級者向けです)。

今回ファイアウォールアプリを紹介いたしましたが、root(ルート)権限が必要なので、今後そんなことをしなくても使えるアプリが出てくることに期待したいと思います。


コメントはこちらから