ESET社 Android OS対応のセキュリティアプリ ベータ版を公開

ESET社からも、Android OS向けのウイルス対策アプリ「ESET Mobile Security for Android」ベータ版が公開されました。
※日本で販売しているキヤノンITソリューションズでは、まだ公開されていませんでした。

追記:1/26(木)より、日本語対応がcanon-itsページにて公開
■ESET Android ダウンロードサイト(canon-itsのページのみで提供のようです。)
※Android Marketの提供はありません。

http://canon-its.jp/eset/android/

QRコード

>>ついに日本語対応のESET Android OS対応 セキュリティアプリのモニター版公開

 

AndroidMarketでの展開ではなく、自社サイトからダウンロード提供のようです。
 ESET Mobile Security for Android Betaダウンロードページ
 

ESET Mobile Security for Android」の特長の1つは、他のベンダーではウイスルなどのマルウェアをスキャン可能なアプリもありますが、ESET製品の特長である新種のウイルスも検出するヒューリスティックをAndroid版にも搭載しているようです。


Androidをターゲットにしたウイルスは、これから増加していくでしょうし、定義ファイルが作成するまで検出できないので、ウイルスの疑いがあるファイルなどを検出するヒューリスティックが搭載していたほうが、より安全だと思います。

○補足情報(ウイルスの検出方法について)
パソコンのウイルス対策ソフトでは、ウイルスを検出方法が2つあります。(ソフトによっては1つしかないものもあります)

  1. 定義ファイル形式:
    一般的な方法(見つけてから対応する後手形式)。ウイルスを発見してから、そのウイルスを検出するためのファイルを作成する。ウイルス対策ソフトによってはこれのみで行われている。
  2. ヒューリスティック:今まで検出したウイルスから、パターンや動作を予測してウイルスを検出する方法(疑わしいファイルは、とりあえず検出しますが、ウイルスとは限りません)。ただし、100%ウイルスを防ぐことはできません。

システム要件

  • 対応OS:Android 2.0/2.1/2.2/2.3
  • 対応言語:英語


主要機能

  • ウイルス/スパイウェア対策
    アプリケーション、ファイル、フォルダ、SDメモリーカードなどのヒューリスティックスキャン
  • 盗難/紛失対策
    リモートロック、GPSによる端末検索、リモートワイプ(リモートによる端末のデータ削除)
  • バッテリーやディスク空き容量の監視、タスクマネージャー
  • 不正アンインストール保護
    「ESET Mobile Security for Android 」の不正アンインストールを防止(Android OS 2.2以上対応)
  • SMS/MMSのスパム対策
    ブラックリスト、ホワイトリスト方式(カスタム可能)

※有効期限について
ベータ版の終了時に、登録したメールアドレス宛に有効期限の連絡がくるようです。メールアドレスを登録していない場合は、期限切れになったらプログラム上に表示するようです。

日本語対応、キャリア対応、バージョン対応など、全てに対応しているアプリは無いにしろ、大手セキュリティベンダーのAndroid対応がようやく揃った感じになったのでは。

やはり、日本では日本語対応が当たり前ですが、
シェアー拡大には、続々と発売されているスマートフォンやタブレットなどへのディバイス対応がキーになると思われます。
インストールできないと、試してもらうこともできないですからね!


コメントはこちらから