Trend Micro(トレンドマイクロ)企業向けセキュリティアプリ「Trend Micro Mobile Security」

Trend Micro(トレンドマイクロ)から、企業向けスマートフォン用セキュリティ対策製品「Trend Micro Mobile Security 7.0」が8/1(月)から販売開始。

個人向けには、「ウイルスバスター モバイル for Android ベータ版」が現在無料で提供されていますが、ついに企業向けにライセンス製品として動き出したようです。
 ≫ウイルスバスター モバイル for Android ベータ版 提供開始!!
 

機能についてですが、個人向け「ウイルスバスター モバイル for Android ベータ版」は「セキュリティ対策(不正プログラム対策、Web脅威対策、着信/メールフィルタ)」と大きく分けると3つでした。
今回のライセンス製品は、上記「不正プログラム対策」、「Web脅威対策」、「着信/メールフィルタ」以外に、「デバイス管理」「集中管理」が追加されるようです。

 ≫Trend Micro Mobile Security 機能一覧

デバイス管理
リモートデバイスのロック、リモートデバイスの消去、リモートにあるモバイルデバイスの検索、データセキュリティポリシー(パスワードの設定を強制)、デバイスプロビジョニング(設定の一斉適用)

集中管理
デバイスステータス(OSやパターンファイルなどの情報を一元管理)、ポリシーの集中管理、パターンファイルの強制アップデート、ログ管理、エージェントアンインストールの監視

ラインアップ/価格

アドバンス セキュリティ対策、集中管理、デバイス管理 6,220円
(250~499アカウントの1アカウント価格)
スタンダード セキュリティ対策、集中管理 3,110円
(250~499アカウントの1アカウント価格)

2年目以降利用の場合は、1年毎に契約の更新が必要。契約更新料は、新規標準価格の50%となりようです。

ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ


コメントはこちらから