Android端末向け「ウイルスバスター モバイル for Android」発売

Trend Micro(トレンドマイクロ)から無償で提供されているAndroid OS搭載端末向けセキュリティ対策アプリ「ウイルスバスター モバイル for Android ベータ版」の製品として9/2(金)に発売されます。
※ベータ版の試用期間は、9/30(金)まで。ただし、現在はベータ版の提供されてません。

ラインアップは、Androidだけ使える製品と、Androidとパソコン(windows/Mac)のセットになった製品の2種類があります。



製品版とベータ版(2011年6月時点)の比較表

製品版 ベータ版
対応OS 2.2/2.3/3.0/3.1 2.1/2.2/2.3/3.0
ハードディスク 7.5MB以上 4MB以上
メモリ 9MB以上 7MB以上
対応キャリア docomo,au,softbank docomo,au,softbank
不正アプリ対策(ウイルス対策)
リモートロック(盗難/紛失対策) ×
リモート消去(盗難/紛失対策) ×
端末位置検索(盗難/紛失対策) ×
迷惑電話/SMS対策(スパム対策)
Web脅威対策(フィッシング対策)
ペアレンタルコントロール ×
SIMカードの保 ×
省エネ設計 ×

対応OSでは、Android 2.1がなくなり、Android 3.1に対応。
機能が追加された分、ハードディスクやメモリーは容量が増えています。

また機能は、リモートロック、リモート消去、端末位置検索、ペアレンタルコントロール(未成年が有害なサイトにアクセスするのを未然に防ぐ、Webフィルタリング機能)、SIMカードの保護、省エネ設計が追加されました。

ウイルスバスター モバイル for Android の特長


ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ


コメントはこちらから