Android向けセキュリティアプリ2年間使える「スマートユーティリティ」

イーフロンティアからAndroid向けセキュリティ対策アプリ「スマートユーティリティ Android版」が発売となっています。

有料のセキュリティアプリは、1年間の有効期限で次年度更新が必要となりますが、
この「スマートユーティリティ Android版」は、2年間の有効期限となっていてお得な感じです。

▽スマートユーティリティ Android版
http://www.e-frontier.co.jp/smart_utility/android/

・対応キャリア:docomo、au、softbank
・対応OS:Android 2.1以降(3.0 非対応)
・価格:2,980円(android marketなし。パッケージ販売のみのようです。)
・言語:日本語対応

 
主要機能

  • ウイルス対策
    ・リアルタイム監視:アプリのダウンロードとインストールを常に監視
    ・ウイルススキャン:進行中のプロセスからメモリーまでスキャン
    ・スキャンの履歴:スキャンの結果を表示(時間/ファイル数/発見したウイルスの数)
    ・隔離履歴:隔離されたウイルスの名前や時間などの詳細情報の確認。削除または隔離の解除が可能。
  • 個人情報保護
    ・パスワード金庫:パスワードの保存
    ・プライバシー番号:任意の番号を登録することで、発着信履歴やSMSボックスから非表示することができる。アプリのプライバシー番号機能で非表示化された電話番号は【SMS履歴】【通話履歴】で確認可能。
    ・データの暗号化:写真や動画などのファイルを暗号化。暗号化ファイルは、他のアプリで開くことはできない(アプリ内で解除は可能)。
  • スパム対策
    ・スパム対策:迷惑電話と迷惑SMSの定義を設定
    ・スパム電話対策設定:スパム電話(迷惑電話)の定義を設定。知らない番号は拒否 → 電話帳登録のない番号を拒否。
    ・スパムSMS対策設定:知らないSMSは拒否 → 電話帳登録のない番号からのSMSを拒否。ブラックリストは拒否 → ブラックリスト登録のある番号からのSMSを拒否。
    ・リストの管理:電話帳/通話履歴/受信ボックス/手動追加の中から電話番号を選択し、「ブラックリスト」「ホワイトリスト」登録が可能。
    ・スパムの履歴:遮断した着信履歴やSMS履歴を確認することができる。
  • 端末管理
    ・プログラムの進行プロセス管理、アプリ(インストール済み)管理、ファイル(SDカード)管理、パケット管理(今日/今月)


コメントはこちらから