iPhone / iPod touchおよびiPadのウイルススキャンが可能!?

Macユーザーに朗報!!

アプリではありませんが、
iPhone / iPod touchおよびiPadをウイルススキャンする方法があります。

Macのみですが、Intego(インテゴ)のMac用ウイルス対策ソフトを利用すると、スキャンすることができます。(念のため、言っておきますがアプリではありません。

  • ▼iPhone / iPod touchおよびiPadをスキャンできる製品はこれ!


    ○スキャンするには:

    1. Macに「インターネットセキュリティバリア X6」or「ウイルスバリア X6」をインストール
    2. 通常通りに、Mac と iPhone / iPod touchおよびiPad をUSBで接続
    3. 「インターネットセキュリティバリア X6」or「ウイルスバリア X6」を立ち上げて、手動でスキャンを行う。

    ※ただし、ソフトウェアをインストールしたデフォルトの設定では、スキャンできないようですが、
    <iPhone および iPod touch デバイスをスキャンする> の設定をオンにすると可能のようです。

    Intego(インテゴ)社へ気になる部分を質問してみました。

      Q. ホームページには、「iPhoneおよびiPod touch上のマルウェアをスキャンできます。」と記載されてますが、iPadも対応していますか?
      ▼Intego(インテゴ)
      「iPadも対応しています。」

      Q. iPhone / iPod touchおよびiPad内のすべてファイルはスキャン可能ですか?
      ▼Intego(インテゴ)
      「システム領域(ユーザーが自由に書き込みできない領域)内のプログラムやデータファイルは、スキャンできません。
      システム領域に保管されていないデータや、後からインストールしたアプリ(サードパーティ製のプログラム)が独自に管理しているファイルは、システムに保護されてないのでスキャンが可能です。」

      Q. スキャン対応なファイルは?
      ▼Intego(インテゴ)
      「基本的にMac OS Xが標準で扱えるすべてのファイル形式がスキャン可能です。
      ただし、暗号化されているファイルや、独自形式で圧縮されたファイルはスキャンできません。」

      Q. メール内のメッセージや添付ファイルは、スキャンすることは可能ですか?
      ▼Intego(インテゴ)
      「純正のメールは、システムによって保護されています。
      そのため、メールが管理するメールメッセージや、その添付ファイルはスキャンすることができません。」

      ※実際にVirusBarrier X6をインストール後に、
      iPhoneを接続して、手動スキャンの選択画面を表示し、iPhone / iPod touchおよびiPadアイコンをダブルクリックするとスキャンが可能なディレクトリを確認することができます。


    コメントはこちらから