iPod touchを「iOS 4.2」へアップデート

2010年11月22日に最新バージョンである「iOS 4.2」のアップデートが開始されました。
記事を書きながら、アップデート中

AppleのiOS 4.2、iPad、iPhone、iPod touchで利用可能に

今回のアップデートは、iPad、iPhone、iPod touchに対応。
これにより、iPad、iPhone、iPod touchのバージョンが統一されたようです。

また、新機能としては、

  • AirPlay
    iPad、iPhone、iPod touchから音楽、ビデオ、写真をワイヤレスでApple TVにストリーミングする新機能。これによりApple TVはiPad、iPhone、iPod touchのディバイスとしても利用できる。
  • AirPrint
    プリンタドライバをインストールすることなくWi-Fi経由で印刷することができます。
    ※HP Photosmart、HP Laserjet ProそしてHP OfficejetをはじめとするAirPrintをサポートするプリンターから印刷できます。
  • iPadがマルチタスクに対応
    iOS 4.2からはiPadでもマルチタスキング(複数のアプリケーションを同時に稼働させる機能)や、アプリケーション整理のためのフォルダ作成機能に対応。
  • iPhone 3Gの動作速度の改善
    iOS 4にアップデートすると、バッテリ寿命が短くなるなどの良いことがなかった。今回のアップデートにより、iPhone 3Gは、iOS 4.0アップデート以前の動作速度に戻るらしい。
  • iPhone 4の小規模な改善
    どんなOSにもありますが、バグを修正したようです。

さて、アップデートはAirPrintを書いている最中に終わっていました。
時間にすると5分~7分くらいではないでしょうか。

触った感じは、アプリの起動速度、見た目的に変化無くって感じです。
人によっては、「iOS 4.2にアップデートして音楽データが認識されない」などあるようですが、私は問題ありませんでした。(起こるのはiPhone 4でのみらしいですが)
対処方法はコチラ

また、12月中に「iOS 4.3」が出るとか、出ないとか・・・
バグが直って、不具合が色々と解消されるのであれば、ユーザーとしては問題なし。
ですが、開発側はすぐに新しいバージョンがリリースされると検証とか大変になるでしょうね!

○補足:私の環境 iPod touch 8GB (第3世代)


コメントはこちらから