Windows Live Writer からアメーバブログに投稿する方法

私は、このサイト(Idea Note.com)で書いている記事を、利用している複数のブログサイト(サービス)へ同じ内容を一括で投稿ができ、そのブログサイトに対応しているブログエディターを探していました。

そこで、見つけたのが、Windows Live Writer!
名前の通り、Microsoft社の無料ソフトです。

他にも複数ブログを管理するソフトやサービスがありましたが、利用しているブログに対応していなかったので、「Windows Live Writer」にしました。(無料での利用を前提で探しています。)

さて、本題のWindows Live Writer から、アメーバブログへアップする方法ですが、
Windows Live Writerのデフォルトでは、アメーバブログは対応していないようです。
ので、MetaGatewayのAPIというサービスを利用して投稿をします。

Q.MetaGatewayとは?
MetaGateway自体が、Windows Live Writerと同じブログエディター(ブログ管理)です。違いは、Web上で使えて対応しているブログが非常に多い。


▼設定完了までの手順
Googleアカウントの取得(未取得の方のみ) → MetaGatewayのAPI設定 → Windows Live Writerの設定 → テスト(投稿) → 完了

Googleアカウントの取得(未取得の方のみ)まずは、MetaGatewayのAPI設定から行いますが、設定を行うにはGoogleアカウント(メールアドレス)が必要になります。
持っていない方は、先にGoogleアカウントを取得してください。
≪Googleアカウントを取得する≫

MetaGatewayのAPI設定

  1. MetaGatewayのサイトへアクセス → ≪http://mgw.appspot.com/welcome/≫
  2. 画面左上にある≪ログイン≫をクリックして、Googleの〔メールアドレス〕と〔パスワード〕を入力して【ログイン】ボタンをクリック

    MetaGateway

    MetaGateway

  3. 画面が切り替わったら、右上のメールアドレスの横にある≪環境設定≫をクリック

    MetaGateway ログイン

    MetaGateway ログイン

  4. 環境設定が開いたら、〔APIパスワード〕欄にGoogleの現在ログインしたパスワードを入力後、その横にあるチェックボックス<使用する>をチェックして「OK」をクリック。
    MetaGateway 環境設定

    MetaGateway 環境設定

    「処理実行中です。しばらくお待ちください。」

  5. MetaGateway 処理実行中

    MetaGateway 処理実行中

  6. 左上にある アカウント → プルダウンで「追加」を選択。
  7. MetaGateway アカウント追加

    MetaGateway アカウント追加

  8. サービスから「アメブロ」を選択。
  9. MetaGateway サービスの選択

    MetaGateway サービスの選択

  10. ユーザーIDパスワードを入力。【次へ】をクリック。
    MetaGateway ID/パスワード

    MetaGateway ID/パスワード

    「処理実行中です。しばらくお待ちください。」

    MetaGateway 実行中

    MetaGateway 実行中

    ※エラーが起きた場合は、ユーザーID または、 パスワードが間違っている場合が多いです。実際にアメブロへアクセスして、ログアウト後にユーザーID と パスワードを入力して問題ないか確かめてください。

  11. 下記の画面が出たら、アカウント名にわかりやすい名前をつけてください。(私はAmebaにしました)
    アカウント名を入力したら、【追加する】をクリック。
  12. MetaGateway アカウント名

    MetaGateway アカウント名

  13. 「処理実行中です。しばらくお待ちください。」が消えて、「アカウントの追加に成功しました」が表示されたら【OK】をクリック。
  14. MetaGateway アカウント追加成功

    MetaGateway アカウント追加成功

  15. 画面の左に、手順8で入力したアカウント名(Ameba)が表示されたら、MetaGatewayの設定は終了です。
  16. MetaGateway 完了

    MetaGateway 完了

Windows Live Writerの設定

  1. Windows live writer を起動。
    Windows live writer 

    Windows live writer 

  2. 他のサービスを選択して、【次へ】をクリック

    Windows live writer 新しいブログ

    Windows live writer 新しいブログ

  3. ブログ アカウントの追加
    ・ブログのWebアドレス : http://metagateway.jp/ → http://mgw.appspot.com/
    ・ユーザー名 : Googleのメールアドレス
    ・パスワード : Googleのパスワード
    ※パスワードを保存するにチェック(保存しない人はチェックしなくても良いですよ)
    【次へ】をクリック

    Windows live writer アカウント追加

    Windows live writer アカウント追加

  4. ブログアカウントの設定中の画面が表示

    Windows live writer アカウント設定中

    Windows live writer アカウント設定中

  5. ブログの種類の選択
    ブログ設定が自動的に検出できませんでした。と表示されますが、気にせずに「使用するブログ」WordPressを選択、「ブログのリモート投稿用のWebアドレス」にhttp://metagateway.jp/xmlrpc/ → http://mgw.appspot.com/xmlrpc/ を入力して、「次へ」をクリック。

    Windows live writer ブログの種類選択

    Windows live writer ブログの種類選択

  6. ブログの選択画面で、amebaのブログが表示されます。

    Windows live writer ブログ選択

    Windows live writer ブログ選択

  7. ブログ アカウントの設定中が表示された後に、ブログテーマのダウンロードが表示されます。
    Windows live writerで記事を書くときに実際と同じに見えるようになるみたいです。
    (どちらを選択しても記事の投稿はできます)※私は、「はい」を選択しましたが、エラーになってしましたした。
    (とりあえず支障はないので、対応策はなしで・・・)

    Windows live writer アカウント設定中

    Windows live writer アカウント設定中

  8. ブログが構成されました。と表示されたら「完了」をクリック。

    Windows live writer 完了

    Windows live writer 完了

テスト(投稿)

    あとは、投稿のウィンドが開くのでテストしてみてください。

    Windows live writer ameba投稿

    Windows live writer ameba投稿

    ○実際に試してみました!(デフォルト設定のまま)

    Windows live writer ameba投稿中

    Windows live writer ameba投稿中

    問題なく投稿はできました。画像や文字化けもありませんでした。
    ただ、「カテゴリ」は選択できなかったですね。 初期設定の「ブログ」になります。
    しかもテーマがダウンロードできなかったので、プレビューで実際の表示を見ることができません。
    (アメーバブログへアクセスして、カテゴリを設定しないといけないのが面倒ですが・・)

ちょっと、長いページとなっていますが、
そんなに時間と手間はかからないので、使い方は試してみてはいかがでしょうか。


2件のコメント
  1. だんべぇ |
  2. kubota |

コメントはこちらから