赤十字ロゴマークの取り扱いについて

この赤い十字のロゴマーク見たことありますよね!

はじめて見たって人は、殆どいないほど、知られてるロゴマークです。

デザイナーやイラストレーターの方だと、病院などのアイコンやイラストの際に使用してる方もいるのではないでしょうか。

赤十字マーク

ただ、赤い十字のマークは、自由に使用できないんです。

残念ながら、赤十字のロゴマークが利用できるのは、赤十字社、赤十字病院、自衛隊の衛生部隊などのみとなります。

一般の病院や薬局、医療系の商品などに使用できません。

しかも法律などにより禁止されています。

使用している商品などがあった場合には、商品の回収をする必要があったり、会社のロゴなどに使用しても使用の中止になります。また、その対応に応じない場合や無視した場合には、訴えられる可能性もあり裁判沙汰になりかねないので、これを気に注意しましょう。(もう、使ってしまってる場合は、できる限り早めに対応しておく方が懸命です。知らなかったで済まないのが法律なので。

Q.なぜ、赤十字のロゴマークを他の医療のマークとして利用できないのか?

戦争時の攻撃から、医療施設として認識させるためであり、多様されると赤十字マークに対しての理解を誤ることになるため。また、赤十字マークの掲げている施設などを絶対に攻撃を加えてはならないと国際法や国内法で厳格に定められている。

詳しい内容はこちら

Q.赤じゃなければ良いのか?

オレンジなども不可のようです。
通常のロゴは、規定などが決められており、その規定に則る必要があります。

赤十字のマークには、厳密な寸法、色、形などの定めはないそうです。
戦争中などの緊急時に正確に表示していないから、攻撃したと言われないよう、白地に赤い十字のマークを簡単に表示できる配慮なのです。

●「白系統の背景」に、「赤系統の十字マーク」(似たようなマークも不可)

赤じゃなければ良いのかってことではありません。赤系統なのでオレンジもNGでしょう。
(黄色はだったら良いのか?とか疑問があると思いますが、その辺は自分で考えましょう。)

より詳しい情報は、下記を参照ください。

 


2件のコメント
  1. 乗っ取り |
  2. kubota |

コメントはこちらから