Android向け ウイルス対策アプリの性能をAV-TESTが評価

パソコンなどのウイルス対策や総合セキュリティなどのセキュリティ製品の性能評価を行なっている第三者機関の「AV-TEST」が、Android向けウイルス対策アプリの性能を評価した報告書を発表しました。

≫AV-TEST:Malware Protection for Android – March 2012

※詳細なテスト内容はPDFとなっていますので、上記URLのページ内に”You can find the detailed test report here.“書かれているリンクをクリックすると、PDFを見ることができます。



まだウイルス対策アプリをインストールしてない人は、参考に。また「自分が使っているアプリは?」と思った方は、一度見てみてはいかがでしょうか。(内容は英語になっていますが、グラフなどになっていますので、見るとなんとなくわかると思います。また、各アプリごとの画面も表示されているので、デザインが気になる場合には良いと思います。)

性能を比較評価したアプリは全部で41製品。そのうち15製品を抜粋

検出率:~90%

  • avast! Free Mobile Security
  • Dr.Web anti-virus Light
  • F-Secure Mobile Security
  • Kaspersky Mobile Security (Lite)
  • Lookout Security & Antivirus

検出率:90%~65%

  • AVG Mobilation Anti-Virus Free
  • Bitdefender Mobile Security
  • ESET Mobile Security
  • Norton Mobile Security Lite
  • Trend Micro Mobile Security
  • Webroot SecureAnywhere Mobile

検出率:65%~40%

  • G Data MobileSecurity
  • McAfee Mobile Security

検出率:40%~0%

  • ALYac Android
  • Antivirus Free
  • ※上記以外に検出率が0%とされているの製品もあります。

今回のテストは、ウイルスの検出率のみの評価となっています。
ウイルス対策だけではなく、盗難/紛失対策、SMS/通話のフィルタリング、バッテリーの消耗などトータルで考えた場合には、上記結果だけで選ぶことは難しいと思いますが、指針にはなると思います。

ウイルス対策は、自分のためだけではなく、恋人/友人/家族のためにと思って対応してみてはいかがでしょうか。
アドレス帳が盗まれるウイルスに感染した場合は、登録している人にも迷惑がかかる可能性がありますので。


コメントはこちらから